取得税

自動車取得税とは、売買等で自動車を取得した取得者に対して課税される税金のことです。税率は、新車で購入した場合と中古車で購入した場合とでは異なり、また中古車の中でも、新しい年式の場合と経過年数が経っている場合とでは異なります。自動車取得税の課税対象車両は、自動車、軽自動車が含まれています。(引用:車検と車の手続き案内センター)